「かんたん写真圧縮」アプリ!画像圧縮して簡単リサイズ!位置情報やExifの削除も可能!JPG、HEIC、PNGに楽々変換!

スマホの写真は画像が良く、簡単に誰でも綺麗に撮影できます。その反面、画像データサイズを大きくて一度に何枚も送信できなかったり、 iPhoneで撮影した写真の拡張子が「.heic」でアプリケーションが対応していなかったり・・・結構、問題があります。

このアプリは、そんな問題を簡単に解決してくれるアプリです。

「かんたん写真圧縮」で、できること↓

  • カメラロール内の写真データサイズ表示機能
  • 「圧縮前」と「圧縮後」の画像表示機能
  • 「JPEG」「HEIC」「PNG」変換機能
  • 「位置情報」「EXif」の削除機能

とにかく、誰でも簡単に使える簡単アプリなので凄くおすすめです。

無料枠では一度に変更できる枚数は2枚までで、広告がかなり表示されます。有料にすれば買切490円で解消されます。

ダウンロードは、こちら↓からできます。

「かんたん写真圧縮」

「かんたん写真圧縮」の使い方

Appストアか「かんたん写真圧縮」をダウンロードしたら、立ち上げます。

画像①「最近の項目」をタップします。


画像②カメラロールが表示されます。全写真に「データサイズ」と「拡張子」が表示されます。なかなか凄いですね!

(例:赤◯が付いている写真は、サイズ4000×6000 4MB 拡張子JPEG)


編集したい画像の右下をタップします。(画像①)青くチェックが入ります。

画像②をタップします。


画像①で、「オリジナル」と「圧縮後」の画像が比較できます。

画像②で、「圧縮前のサイズ」と「圧縮後のサイズ」が表示されます。

画像③で、手動で圧縮サイズの調整ができます。真ん中に表示されている画像がプレビューになっているので、画像を見ながら調整できます。


画像④で、拡張子の「JPEG」「HEIC」「PNG」を変換できます。変換したい拡張子をタップします。

スマホやデジカメで撮った写真には、「Exif」「GPS」の情報が記録されている場合があります。「Exif」は撮影時の状況や設定などの情報で、「GPS」は写真を撮った場所の位置情報です。これらを消したい時は、画像⑤でOFFにします。(緑色の時はONになってます。)

設定が完了したら画像⑥「共有」をタップします。


直接、LINEやEメールで画像を送れたり、他のアプリで開くことができます。

今回は、カメラロールに保存したいので「画像を保存」をタップします。

カメラロールに保存されました。


たったこれだけの作業で、ストレスなく画像をリサイズできます。個人的には「HEIC」から「JPEG」に簡単に変換できるのが嬉しい機能でした。

無料枠だと、頻繁に広告が表示されます。

有料のPro版だと買切¥490で、広告が表示されなくなったり、3枚以上の写真を同時に圧縮できたりします。サブスクリプションではないので、頻繁に使う場合は有料版を買ってもいいアプリだと思います。

すごく良いアプリなので、良かったらお試しください。

以前、画像圧縮アプリ「画像圧縮アッシュ」を投稿しました。こちらも、すごく使いやすく今でも仕事で使っています。良かったら、ここ↓から見れます。

最後まで、読んで頂きまして有難うございます。

他にもたくさんの神アプリを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA