「わたしの読み上げ単語帳」アプリ!単語帳の表面・裏面ともに読上げ機能付なので発音の確認ができます!読上げテンポの調整、17国語に対応している単語帳アプリです。

「わたしの読み上げ単語帳」アプリを紹介します。名前の通り、単語帳の表面・裏面ともに読み上げ機能が付いていて、読み上げのテンポ調整もできるので発音の確認にとても便利なアプリです。17国語に対応していて、ほぼ無料で使えるアプリです。良かったらお試ししてみてください。

アプリはここ↓からダウンロードできます。

「わたしの読み上げ単語帳」アプリ

Instagramのリール↓動画はここから見れます。

「わたしの読み上げ単語帳」の使い方

手順1:単語帳作成

アプリをダウンロードしたら立ち上げます。

はじめに単語帳の作成をします。

「開始する」をタップします。


「単語帳の管理」をタップします。


「単語帳1」をタップします。


①「+」をタップします。

②「一枚づつ作成」と「連続して作成」のどちらかをタップします。今回は「連続して作成」を選びたいので、「連続して作成」の隣のアイコンをタップします。


下記画像①〜③まで設定していきます。

今回は英語の単語帳を作りたいので、画像①「表カードを読み上げる言語」を英語にしたいので、「表カードを読み上げる言語」の隣にある「変更」をタップします。


「英語」をタップします。


画像②「裏カードを読み上げる言語」は日本語にします。デフォルトが日本語になっているので、そのまま飛ばしていきます。変更する場合は、先ほどと同じ作業で変更します。


表カードの色を設定できます。変更する時は画像③「表カードの色」の隣の「変更」をタップします。


色の種類が表示されます。今回は「Yellow」をタップします。


画像④の「入力開始」をタップします。


最初に読むテキストを入力します。

画像①英単語を入力します。今回は「sample」と入力しました。

画像②「完了」をタップします。


画像①日本語(答え)を入力します。今回は「サンプル」と入力しました。

画像②「完了」をタップします。


こんな感じで何枚か単語帳を作成していきます。

上部に(画像①)登録したカードの枚数が表示されます。

登録完了したら(画像②)「終了」タップします。


「OK」をタップします。


単語帳が表示されます。

何の表示もないのですが、左上(下記画像)をタップすると前画面に戻ります。(多分ですが、文字が白で見えないだけで「戻る」的な文字が書かれているのかな・・・って思います。)


「単語帳1」の中に先ほど作成した単語帳が入っている形になります。

下記画像の3本線マークをタップします。


変更メニューが表示され下記内容が変更できます。

「単語帳名を変更」

「データバックアップ・シェア」

「憶えたチェックをリセット」

「単語内のカード色を統一する」

今回は変更しないので「Cancel」をタップして戻ります。


次は「単語帳1」ファイルの下に、「動詞」という名前の単語帳ファイルを作成します。

「+」をタップします。


「単語帳を作成」の隣のアイコンをタップします。

(その下の「単語帳を購入」をタップすると単語帳の購入もできます。)


画像①単語帳のファイル名を入力したら「OK」をタップします。今回は「動詞」と入力しました。

画像②「動詞」という名前の単語帳ファイルができました。

先ほどと同じように、「動詞」をタップして単語帳を作成していきます。

     


これで、単語帳作成は終わりです。

左上(画像①)の空欄部分をタップすると、前画面に移動できます。(多分ですが、文字が白で見えないだけで、「戻る」的なことが書かれているのかなって思います。)


手順2:暗記学習方法

単語帳を使っての学習方法を紹介します。

「暗記を始める」をタップします。


画像①〜⑦まで各種設定できます。

上から順に紹介していきます。

はじめに、再生する単語帳のファイルを選択します。(画像①)


「変更」をタップします。


(1)登録してある単語帳ファイルが表示されるので、上下スクロールして、再生する単語帳ファイルをタップします。

(2)「決定」をタップします。


画像②で「再生方法」を選択できます。「自動めくり」か「手動めくりか」のどちらかを選択します。今回は「手動めくり」にします。


画像③④⑤の設定を行います。

画像③をONにすると、単語帳がシャッフルで表示されます。

画像④をONにすると、裏面から再生されるようになります。

画像⑤をONにすると、読み上げ機能が無くなります。


画像⑥⑦の設定を行います。

画像⑥で「表の読み速度」を変更することができます。

画像⑦で「裏の読み速度」を変更することができます。


設定完了したら「スタート」をタップします。


単語帳に移動します。音声で読み上げしてくれるので、スペル・発音の両方を学習できます。

(無料枠ですと、画面が横になってしまうのが少し残念です。)

学習できたら、画面を左にスワイプします。


日本語が表示されます。(意味も書いておくと更に学習効果がUPしますね。)


覚えたら、左上の「おぼえた!」にチェックを入れます。

学習完了したら右上の「完了」をタップします。


このアプリは、読み上げ機能が付いているのが、すごく良いですね! 子供の時に、こんなアプリがあれば良かったなって思います。

基本、無料で使えるので良かったら、お試ししてみてください。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にもアプリ↓を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA