「コピペ帳」アプリ!よく入力する文章やアドレスが、iPhone・iPadのキーボードからコピペできます!

前回「コピペ帳」アプリの紹介をしました。が・・・、いちばん便利な機能の説明をしていなかったです(-_-;) いちばん便利な機能とは、iPhone・iPadで入力時に使うキーボードに「コピペ帳」が追加できる事です。「コピペ帳」アプリとは、よく使う文章やアドレス・パスワードなどを「コピペ帳」に登録しておけばワンタップでコピペできます。今回はキーボードから「コピペ帳」を使う方法を紹介します。

こんな⤴︎イメージで使えます。

前回の「コピペ帳」記事はこちらから↓見れます。(ウィジェット設定など便利な機能満載です。)

ここ↓からダウンロードできます。

「コピペ帳」アプリ

1. 端末設定方法

それでは「コピペ帳」アプリをキーボードとして使う方法を紹介します。アプリをダウンロードしたら、端末本体の設定をします。(今回はiPhoneで説明します。)「設定」をタップします。

「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「新しいキーボードを追加」をタップします。

「コピペ帳」をタップします。

これで設定は完了です。

2. コピペ帳入力方法

よく使う文章やアドレス・パスワードなどをコピペ帳に入力します。入力方法は前回の記事で紹介しています。(コピペ帳に入力したら、こちらのページへ戻ってきてください(^^;))

3. 実際の使い方 

それでは、実際の使い方の紹介をします。LINEやメール、メモ帳アプリなど、文字を入力する時のキーボードを表示させたら、下記画像のところをコピペ帳アプリが表示されるまでタップします。(キーボード設定数によってタップする回数が異なります。)

下記画像がコピペ帳アプリの画面です。

「サンプル1」のフォルダをタップします。

「アドレス①」をタップします。

アドレス①に登録したアドレスがコピペされました。

コピペ帳をキーボードとして使うと作業効率が格段にUPします。フォルダ2個までは無料で使えますので是非使ってみて下さい。最後まで読んで頂いて有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA