「ワードライト」アプリ紹介!iPhoneのキーボードサイズをカスタマイズ出来ます。他にも便利機能多数有り!

「ワードライト」アプリを紹介します。もっと楽にiPhoneを片手入力出来たらな…って思う事ありませんか?iPhone本体機能でも片手キーボード設定が出来ますが、iPhone Pro Maxモデルだと、まだまだ大きいです。「ワードライト」とは、iPhoneのキーボードのサイズをカスタマイズできるアプリです。 

iPhone本体機能の片手キーボードの使い方は下記↓から見れます。

「ワードライト」アプリは¥480です。買切りなので、一度購入すれば、それ以上の料金は発生しないです。

キーボードのサイズをカスタマイズできるだけではなく、他にも便利機能が付いていますので、使い方を紹介していきます。

ここ↓からダウンロードできます。

ワードライト

1. iPhone本体の設定

アプリをダウンロードしたら、はじめにiPhone本体の設定を始めます。「設定」をタップします。

「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「新しいキーボードを追加」をタップします。

「ワードライト」をタップします。

フルアクセスを許可をONにします。(緑色がONの状態です。)これで、iPhone本体の設定は完了です。

2. アプリの設定

「ワードライト」アプリをタップして立ち上げます。「日英数キーボードの種類設定」をタップします。

入力方法を選択できます。今回は「全てフリック入力」をタップします。

あとは、お好みで設定してください。設定が完了したらアプリを閉じます。

3. ワードライトの便利な使い方

メールでも、メモアプリでも良いので入力画面を表示させてください。今回はApple純正のメモアプリで説明します。

純正キーボードを表示させたら、地球マークを何回かタップすると、ワードライトアプリのキーボードがでてきます。(人によって別のキーボードアプリが入っている場合があるので、ワードライトのキーボードが出てくるまでタップして下さい。)

下記画像がワードライトアプリのキーボードです。フリック入力がスムーズに出来るよう補助の文字が書いてあります。

次に「ワードライト」を使ってみて便利だった機能を紹介します。

キーボードのサイズをカスタマイズ

キーボードのサイズをカスタマイズする方法を紹介します。下記画像のマークをタップします。

「キーボードサイズやUIを変更」をタップします。

キーボードの表示方法を下記画像の黄色の枠の中から選択します。

キーボードの周りの表示方法を「普通」「1行型」「2行型」「横型」の中から、好きなのをタップします。今回は「普通」をタップします。

次に「左寄り」「右寄り」を選べます。今回は「右寄り」をタップします。

上下左右スライドさせて、大きさを調整します。

大きさを調整できたら「完了」をタップします。

こんな感じで、キーボードが小さくなります。フリック入力用の補助文字が付いているのも、良いです。

記号を一覧表示

記号を入力したい時は「@」をタップします。

たくさん記号が表示されます。上方向にスライドすると、更に記号が表示されます。下記画像のキーボードのアイコンをタップすると通常のキーボード画面に戻ります。

英語・数字・曜日・単位を一覧表示

「英数」をタップすると、英語・数字・曜日・単位が表示されます。

下記画像のように、表示されます。キーボードのアイコンをタップすると、前の画面に戻ります。

ドメイン名を一覧表示

ドメイン名を入力する時は「Mail」をタップします。

下記画像のようにドメイン名が表示されます。

フレーズを一覧表示

フレーズをタップすると、書き出し文や謝罪文などのフレーズが表示されます。仕事で使う時に便利です。

たくさんのフレーズが用意されています。赤い四角のところを左にスライドすると、更にフレーズが表示されます。試しに「書出文」をタップしてみてます。

こんな感じで表示されます。

現在の日時を表示

現在の日時を入力したい時は「Tool」をタップします。下記左画像のように赤い四角のところを左方向にスライドすると「Tool」が表示されたらタップします。

「Timeスタンプ」をタップします。

下記画像のように表示されます。

カーソルの移動が便利

個人的には、カーソルの移動が矢印で出来るのが凄く便利です。例えば、下記画像のようにカーソルが「テスト入力」の文字のところにあります。

下記画像の「←」マークを2回タップします。

カーソルがテストの後に移動します。

カーソルを右方向に移動したい時は、下記画像のマークをタップします。

慣れると、とても便利に使えるキーボードなので良かったら使ってみてください。最後まで読んで頂きまして有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA