「交通費メモ」アプリ!交通費精算のための記録が簡単につけられます!運賃とルートを自動検索します。交通費もらい忘れ防止アプリです!

「交通費メモ」アプリは、名前の通り交通費のメモを簡単にしてくれるアプリです。仕事での交通費精算にとても便利です。ほぼ無料アプリです。

このアプリのおすすめポイントは、交通費とルートを自動検索します。また、交通費一覧画面では未処理・処理済を色分けして表示されるので、一目で確認できます。

とてもシンプルなアプリです。これで、交通費のもらい忘れを防止できます!

ここ↓からダウンロードできます。

「交通費メモ」アプリ

Instagramのリール↓でも紹介しています!


「交通費メモ」アプリの使い方

1. 交通費入力方法

アプリをダウンロードしたら、立ち上げます。

「交通費登録」をタップします。


交通費入力画面になります。「日付」「訪問先」「出発地」「到着地」を入力します。


「交通手段」を入力したら、「運賃を調べる」をタップします。


Yahoo!の路線情報につながります。運賃とルートを確認します。検索結果が合わない場合は、再検索できます。


①「金額を入力」をタップします。

②片道の金額を入力したら「OK」をタップします。


金額が入力され、交通費入力画面に戻ります。

①〜③まで入力していきます。

①往復の場合はチェックを入れます。

②「目的補足」は用件を簡潔に入力します。

③「マイパターンに追加」にチェックを入れると、次回からの入力が簡単になります。下記画像で説明します。

次回の入力時、入力したい項目の隣にある「+」マークをタップすると、前回「マイパターンに追加」した内容が表示されます。同じ内容の場合は、タップするだけでOKです。いちいち入力する手間がなくなります。


また次回入力するとき、日付以外の全部の内容が同じ場合は、下記手順で入力します。

①日付を入力したら、右上の「マイパターン」をタップします。

②前回「マイパターンに追加」した内容が表示されるのでタップします。

③日付以外が同じ内容で自動入力されます。(編集も可能です)


入力出来たら、「登録」をタップします。

上記手順で、交通費入力をしていきます。


2. 未処理を処理済にする方法

未処理を処理済みにします。

ホーム画面で左下にある「未処理分のみ」をタップすると、未処理の交通費メモが表示されます。


①「処理済にする」をタップします。

②処理済にしたい交通費メモをタップします。

③右上にある「処理済」をタップします。


未処理の交通費メモだけ表示されます。


3. その他 表示方法

全部の交通費を表示する方法です。

①ホーム画面で「交通費一覧」をタップします。

全部の交通費が表示されます。未処理は青文字、処理済は黒文字で表示されるので、みやすいです。


「マイパターン」を表示させる方法です。

画面下中央の「マイパターン」をタップすると、マイパターンに追加したメモが表示されます。


4. 交通費メモを消去する方法

①消去したいメモの上で左にスワイプします。

②「消去」をタップする。


5. 有料機能の紹介

有料になりますが、交通費メモを簡単にメールする方法です。

①画面下の「メール送信」をタップします。

②メールアドレスを入力して、「未処理の交通費をメール送信」または「交通費を全件メール送信」のどちらかを選択して送信します。

有料ですが、この機能はすごく便利ですね。経理課へそのまま送信するだけで、交通費もらい忘れ防止になります。


交通費精算が面倒と思っている方向けのアプリです。ほとんど無料、簡単入力なので良かったらお試ししてください。

最後まで読んで頂きまして有難うございます。

他にも、たくさんのアプリを紹介しています。ここ↓からみれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA