「携帯便利セット」アプリ紹介!iPhoneでよく使う機能が1つになったアプリです。QRコード読み取り・作成、スマホ画像を自動リサイズ送信などできます!

「携帯便利セット」アプリを紹介します。iPhoneでよく使う5つの機能が1つになったアプリです。「QRコード読み取り」、「QRコード作成」、「アルバムの中の写真を自動リサイズして、そのままメール送信」、「顔文字と半角カナ変換」、「懐中電灯」の5種類の便利機能が1つになりました。スマホの中に色々なアプリがありすぎて、使いたいアプリを見つけるのに手間がかかる時って、ありますよね・・・そんな時に活躍しそうですね。しかも無料なので良かったらお試ししてみて下さい。

5種類の機能が1つになったアプリです。

ここ↓から、アプリをダウンロードできます。

「携帯便利セット」アプリ

Instagram↓はここからです!

「携帯便利セット」アプリの使い方

アプリをダウンロードしたら立上げます。

1. QRコード読み取り

QRコード読み取り方法を紹介します。読み取り方法は「カメラを起動して読み取る方法」と「カメラロールの中の画像から読み取る方法」の2種類があります。それぞれ用途に合わせて選択します。まずは下記画像の「QRコード読み取り」をタップします。

カメラを起動してQRコードを読み取る場合は下記画像のA「カメラ(自動認識)」をタップします。カメラが起動するので、QRコードをカメラにうつすと読み取りができます。

カメラロール内の画像のQRコードを読み取る場合は上記画像のB「写真アルバム」をタップします。下記画像のようにカメラロールが表示されるので、QRコードの画像をタップします。

①QRコードが枠(明るい部分)の中に入るように指で動かします。②右下の「選択」をタップすると読み取りできます。

QRコードを読み取った履歴を再度見る場合は「スキャン履歴」をタップすると表示されます。


2. QRコード作成

名前、電話番号、メールアドレスが入ったQRコードを作ることができます。それでは使い方を紹介します。「QRコード作成」をタップします。アドレス帳が表示されます。

QRコードを作成したい欄をタップします。今回は「chao.blog」をタップします。「chao.blog」の連絡先情報が表示されます。①「名前」、②読み、③電話番号、④メールアドレスが表示されます。(ここで表示させるには、スマホのアドレス帳に登録することが必須です。)QRコードに表示したい項目にチェックをいれます。今回は①の名前と④のメールアドレスを表示させたいので、①と④の右端にチェックを入れます。

「QR生成」をタップします。QRコードが生成されたら、画面下部に①SoftBank、②au、③docomo、④iPhoneが表示されます。使用しているキャリア名(①〜③)もしくはiPhone(④)のどれかをタップします。今回はiPhoneをタップしました。QRコードが作れました。

「完了」をタップするとホーム画面に戻ります。

ちなみに、ここで作成したQRコードを読み取ると下記画像のように表示されます。

次に「自分のQRコード」機能を紹介します。「自分のQRコード」を登録しておくと、メールアドレスや電話番号を友達や仕事の取引先などに伝える時に、このQRコードを見せるだけでよいので凄く便利です。「自分のQRコード」をタップするとアドレス帳が表示されます。ここからは、前回と同じようにQRコードを作って登録します。1度登録しておくと、次からは「自分のQRコード」をタップすると表示されるようになります。


3. 携帯写真メール(自動で画像容量のリサイズをします。)

今のスマホは綺麗に写真が撮れる分、画像の容量が凄く大きいですよね・・・でも、この機能から写真を送信するだけで自動で画像容量を小さくリサイズしてメール送信をしてくれます。画像圧縮アプリを使わなくてよいのが便利です。(弱点としては、リサイズ送信は1枚づづしか送信できないところと、サイズ指定はできません。)

実際にどのくらいリサイズできるか確認してみます。下記画像の左側がリサイズ前の画像で1.7BMで、右側がリサイズ後の画像で39KBでした。1MB=1024KBなので、凄く容量が小さくなりましたね。その分、画像はあらくなりますが・・・。用途によっては、すごく便利に使える人もいると思います。

それでは、使い方を紹介します。1.「携帯写真メール」をタップします。2.カメラロールが表示されるので画像をタップします。3.そのままメール送信画面になるのでアドレス等必要事項を入力して送信します。たったこれだけの作業で、写真をリサイズして送信できます。


4. 顔文字&半角カナ変換

「顔文字&半角カナ変換」機能からメールを送信すると、全角で書かれたカナ文字をボタン1つで半角のカナ文字に変換できます。また440個の顔文字が用意されているので、顔文字をよく使う方には便利機能です。まずは、「顔文字&半角カナ変換」をタップします。

入力画面が表示されるので文字を入力をしたら、画面上部の「半角カナ変換」をタップします。すると全角カナ文字の全てが半角カナ文字に変換されます。

上記文章をこのままメール送信することが出来ます。右上の「共有」マークをタップすると、LINEやEメールなどの別アプリと共有できるので、そのままメール送信などが出来ます。

また、440個の顔文字が用意されています。「顔文字挿入」をタップします。顔文字の種類が表示されます。気になるのをタップすると顔文字が表示されます。沢山ありますね!

今回は「挨拶」をタップします。沢山の挨拶用の顔文字が表示されます。


5. 懐中電灯

通常iPhoneで懐中電灯機能を使う時は、コントロールセンターを呼び出してからライトマークをタップしますが、急いでいるとライトマークがなかなか見つからなかった経験があります。その点、このアプリ内の懐中電灯機能は大きな文字で「懐中電灯」書いてあるので、見つけやすいですね。使い方は超シンプルで1.「懐中電灯」をタップすると点灯します。2.消す時は「キャンセル」をタップします。


以上が「携帯便利セット」アプリ紹介でした。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にも沢山のアプリを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA