「流れるメモ帳」携帯やタブレットの画面上に「メモ」がテロップのようにながれるアプリ!忘れもの対策やTo Doに便利!

携帯やタブレットの画面上に、「メモ」がテロップのように流れるアプリです。これだけは絶対に忘れたくない事がある時、本当に便利です。あとはTo Doとしても使えます!

携帯だけは毎日何回も見ちゃいますよね。そのたびにメモが流れているので、いやでも思い出すことが出来る神アプリです! 無料アプリなので、良かったら使ってみてください。

動画の方が良かったら、こちら↓から見れます!

それでは使い方を説明していきます。

Appストアから「流れるメモ帳」アプリをダウンロードしたら、立上げます。

↓こちらからダウンロードできます!

①「メモ」をタップします。

②右下の「+」マークをタップします

③「タイトル」と「メモ」を入力します。「タイトル」は表示されませんが、入力されていると、わかりやすいです。

「メモ」のところに、表示させてたい内容を記入します。

例えば、仕事でカタログを3部用意しなくてはいけない時、「タイトル」に「仕事」と入力して、「メモ」のランに「カタログを3部用意する!」という感じです。

入力できたら「保存する」をタップします。

④表示したいメモのところに、チェックを入れます。

チェック入れたら「流れるメモ帳」をタップします。

⑤「デザイン」をタップします。

⑥デザインの設定をしていきます。

(1)「文字を流す」に緑のチェックが入っている場合は、文字が流れて表示されます。緑のチェックが入ってない場合は、文字は流れないで表示されます。

(2)文字の背景の表示領域を設定できます。

(3)フォントの種類を選択できます。たくさんの種類のフォントがあります。

(4)フォントサイズの設定ができます。

(5)文字色のタブをタップして好きな文字色を選びます。

(6)背景色のタブをタップして好きな背景色を選びます。

(1)〜(6)まで設定完了したら、右上の「流れるメモ帳」をタップします。

⑥「開始」をタップします。

⑦「PiP」をタップします。テロップが「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能で再生されるようになります。

⑧アプリだけ閉じます。少し指の使いかたが難しいですが・・・

携帯画面中央の下から、真ん中くらいまで、指でスライドさせます。

⑨アプリ以外の画面をタップします。

⑩テロップのみ表示されます。

メモの場所は上部か下部か選べます。指で、上もしくは下にスワイプしてあげると移動します。

とても、実用的で便利なアプリなので、良かったら使ってみてください。

最後までお付き合い頂きまして有難うございます。

他にもたくさんの神アプリを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA