「画像圧縮アッシュ」写真データの容量を軽くできる無料アプリです!

最近のスマホで撮影した写真は、すごくきれいに撮れますよね! それに比例して画像のデータサイズも大きくなっています。

仕事で、スマホから撮った写真をPCにメールする作業が多いのですが、画像データが大きすぎて、一度にたくさんの枚数を送信することが出来ません。すごく不便でしたが、「画像圧縮アッシュ」アプリで解決できました!

写真データの容量をかなり小さくすることが出来ます。無料で簡単に使えるアプリなので良かったらお試しください。

↓アプリのダウンロードはこちらからできます。

画像圧縮アッシュ アプリ

1.「データ容量の基礎知識」と「アプリ使用前・使用後」

はじめに、データ容量の単位について確認していきます。容量の単位を把握することで、データ量がわかると思います。

データの量(サイズ)の大きさを表す単位として「バイト」が使われます。

データ量の最小単位=1バイト(B)

1024バイト(B)=1キロバイト(1KB)

1024キロバイト(KB)=1メガバイト(MB)

1024メガバイト(MB)=1テラバイト(TB)

という感じで、大きさを表す単位が変わっていきます。(二進法で計算した場合)


アプリ使用前と使用後で、比較してみました。

【アプリ使用前】

【アプリ使用後】

使用前は「2.3MB」で、使用後は「514KB」まで圧縮されました。 見た目もスマホでみる限りは、まったく同じに見えます。圧縮することで、スマホの容量不足の解消にもなります。


2.「画像圧縮アッシュ」の使い方

Appストアで「画像圧縮アッシュ」アプリをダウンロードしたら、立上げます。

アルバムがでてくるので、圧縮したい画像をタップします。一度に圧縮できる枚数は10枚です。

右上の「すべて選択」をタップすると、直近で撮影した10枚が自動で選択されます。

選択できたら、右上の「完了」をタップします。

【ランダムに選択する場合】

【直近10枚を一度に選択する場合】


次の画面で、圧縮方法を「パーセント指定」か「サイズ指定」どちらか選べます。デフォルトは「パーセント指定」の50%になってます。

圧縮前の画像を残すか消去するかの設定もできます。チェックを付けると圧縮前の画像も残ります。チェックを外すと圧縮前の画像は30日間ゴミ箱に残り、その後削除されます。

圧縮前と圧縮後の容量が表示されるので、参考にしながら設定ができます。(わたしはデフォルトのまま使っています。)

設定が完了したら、「保存する」をタップします。(アルバムに保存されます)

その後、無料アプリなので広告が表示されます。

これで、アプリ操作は完了なので閉じます。


圧縮された画像は「アルバム」に保存されます。「画像圧縮アッシュ」のフォルダができて、そこにも保存されます。

簡単に容量を圧縮できるアプリです。良かったら参考にしてみてください。

他にも、画像圧縮系のアプリを紹介しています。良かったら、見てください。

最後まで読んで頂きまして有難うございます。

他にもたくさんの神アプリを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA