「高速道路ナビ(渋滞情報・高速道路料金の検索)」アプリ紹介です!地図からIC検索でき、優先したい「距離」or「時間」or「料金」で検索できます。

「高速道路ナビ(渋滞情報・高速道路料金の検索)」アプリ紹介です!仕事・遊びどちらも、普段から車を乗るなら大活躍アプリです。夏休みに車でお出かけを考えている方必見です。

このアプリの良いところは、出発・到着地点を地図から選択できるところです。名前がよくわからなかったり、乗り降りする場所が、はっきり決まってない場合は、すごく便利な機能です。地図が表示されると渋滞状況もわかります。

優先したい「距離」or「時間」or「料金」を設定すると、優先で検索してくれます。また「出発時間」を設定すると到着時間がわかります。逆に「到着時間」を設定すれば、出発時間がわかります。仕事で高速道路を使う人にとっては、かかせないアプリです。

①3通りのルート、②ETC料金、③総距離、④所要時間、⑤ルート情報、⑥検索情報をシェア

簡単操作で無料アプリなので良かったらお試ししてみて下さい。

ここ↓からダウンロードできます。

高速道路ナビ(渋滞情報・高速道路料金の検索)

Instagramのりール動画↓はこちらからです。

使い方紹介

アプリをダウンロードしたら立上げます。

「出発」・「到着」地点を入力します。入力方法は、IC名がわかっている場合とわからない場合によって異なります。

「出発」「到着」地点の設定

IC名がわかっている場合(なんとなくでもOK)

IC名がわかっている、もしくはなんとなく見れば思い出せる人向けの場合の検索方法です。

「出発」の「ICを選択する」をタップします。


IC名がわかる場合は、そのまま検索欄に入力します。


はっきりとわからない場合は、「エリア」(画像①)をタップします。

地方区分が表示されます。出発点の地域をタップします。今回は「関東」をタップします。


高速道路名が表示されます。出発点の高速道路名をタップします。

今回は「関越自動車道」をタップします。


IC名が表示されます。出発点のIC名をタップします。

今回は「所沢」をタップします。


「出発」が「所沢」と入力されました。

同じように「到着」も設定します。(「到着」設定も「出発」と同じやり方なので省略します。)


IC名がわからない場合(決めてない場合)は地図から検索

IC名がわからない場合もしくは決まってない場合は、地図から検索する方法をお勧めします。

「出発」の欄の「地図」をタップします。


出発点に近い地域を画面に表示させます。

検索バー(画像①)にだいたいの住所を入力して「検索」をタップします。

もしく画面をピンチイン(2本の指でつまむ動作)ピンチアウト(2本の指で広げる動作)して、出発点に近い場所を画面上に表示させることもできます。

どちらか、やりやすい方法で出発点に近い地域を表示させて下さい。


埼玉県所沢市で検索したので、その付近が表示されました。

また、現在の混雑状況もわかります。緑色は「順調」、黄色は「若干混雑」、赤色は「混雑」です。


赤いマーク(画像①)をタップするとIC名が表示されます。ここを出発地点にする場合はIC名「所沢」(画像②)をタップします。


「出発ICに設定する」をタップします。出発ICが「所沢」に設定されました。


続けて「到着IC」を設定します。到着IC付近の地図を画面に表示させます。

「出発」の時と同じように、検索バー(画像①)に住所や地名を入力して「検索」(画像②)をタップします。

もしくは画面をピンチイン(2本の指でつまむ動作)ピンチアウト(2本の指で広げる動作)して到着点に近い場所を画面上に表示させます。

どちらか、やりやすい方法で到着点に近い地域を表示させて下さい。


赤いマーク(画像①)をタップするとIC名が表示されます。ここを到着地点にする場合はIC名「石橋」(画像②)をタップします。


「到着ICに設定する」をタップします。到着地点が設定されました。


左上「高速道路ナビ」をタップします。


その他の設定

出発と到着は、先ほど設定した通り表示されます。

自動車種別(軽・二輪、普通車、中型車、大型車、特大車)をタップします。

優先に検索するのは「距離」or「時間」or「料金」の中からタップします。

今回は「普通車」で優先検索は「時間」にしました。


出発時間で検索するか、到着時間で検索するか選択します。

今回は到着時間で検索します。

画像①「到着」をタップします。

画像②のところをタップします。


①到着する日時・時間を設定します。

②「保存」をタップします。


「検索」をタップします。


上から順に、高速料金・総距離・所要時間・ルートが表示されます。


下にスクロールします。この内容をお友達に伝えたい場合は「情報をシェア」をタップします。


ここから、LINEやメールで共有できます。


ルートは3通り調べてくれます。

「ルート1」が一番お勧めです。

画面を左にスワイプします。


「ルート2」が表示されます。

更に左にスワイプします。


「ルート3」が表示されます。


こんな感じで簡単に検索できます。これから行楽シーズンがくるので、良かったらお試ししてみてください。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にもたくさんのアプリを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA