「i電卓-キーボード電卓」アプリ紹介!iPhoneやiPadのキーボードに電卓を追加できます。文字入力時、電卓アプリを開かなくても、キーボード内で計算できます。

iPhoneやiPadで文字などを入力している時に計算が必要になった場合どうしていますか?いったん入力画面を閉じて電卓アプリを開きますか?それとも計算機を探して計算しますか?今回紹介するアプリは、キーボードの中に電卓機能を追加することが出来るアプリです。有料アプリで買切り¥480ですが、便利すぎるので紹介します。

こんなイメージで使えます!

ここ↓からダウンロードできます。

「i電卓-キーボード電卓」アプリ

1. 端末設定方法

それでは「i電卓-キーボード電卓」アプリの使い方を紹介します。アプリをダウンロードしたら、端末本体の設定をします。(今回はiPhoneで説明します。)「設定」をタップします。

「一般」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「キーボード」をタップします。

「新しいキーボードを追加」をタップします。

「i電卓」をタップします。

「フルアクセスを許可」をONにします。

「許可」をタップして、設定は完了です。

2. 実際の使い方 

それでは、実際の使い方の紹介をします。LINEやメール、メモ帳アプリなど、文字を入力する時のキーボードを表示させたら、下記画像のところをi電卓アプリが表示されるまでタップします。(キーボード設定数によってタップする回数が異なります。)

下記画像がi電卓アプリの画面です。

200×5の計算結果を表示させる場合は、200×5と入力します。

下記画像の↑マークをタップします。

下記画像のように、計算結果の「1000」が入力されます。計算結果のみ表示されます。計算式は表示されないです。

このi電卓アプリが有れば、キーボードの切替で計算ができるので、めちゃくちゃ便利です。有料ですが買切りなので、気になった方は是非使ってみてください。最後まで読んで頂いて有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA