「AppleWatch」文字盤カスタマイズ方法を紹介します。お気に入りのデザインで、自分スタイルの機能を設定し、最強の時計にカスタマイズ!

「Apple Watch」は多彩な文字盤が48種類もあります。お気に入りのデザインで、自分スタイルの機能を設定して、最強の時計をカスタマイズできます!今回は、文字盤のカスタマイズ・追加・削除のやり方を紹介します。

1. 文字盤カスタマイズして追加登録

Apple Watchの文字盤を下記画像のようにカスタマイズしていきます。時間表示はレトロなアナログ表示にし、四隅は機能重視で良く使うアプリを設定したいと思います。通常の時計でいう「リューズ」に当たる部分の名称は「Digital Crown」と言います。

それでは画面を長押しします。

左にスワイプして、下記右側の画像(新規「+」)を表示させます。

「+」をタップします。

沢山の種類の文字盤が表示されます。今回は、上にスクロールして「メトロポリタン」(下記右側の画像)を表示させます。

「追加」をタップします。

「スタイル」を設定します。「Digital Crown」を回すと、下記画像のようなスタイルが表示されます。今回は④のオール数字を表示させます。

左にスワイプします。

次に「ダイヤル」を設定します。「Digital Crown」を回すと、下記画像のようなスタイルが表示されます。今回は③のダイヤルスタイルを表示させます。

左にスワイプします。

次にカラーを設定します。「Digital Crown」を回して色を選択します。今回は「ストーン」を表示させます。

左にスワイプします。

次に「コンプリケーション」を設定します。コンプリケーションは、文字盤内に好きなアプリや機能を表示させることができます。この「メトロポリタン」スタイルは、四隅にアプリや機能を設置できます。今回は「PayPay」アプリを左上(下記画像A)に設置したいと思います。左上(下記画像A)をタップします。

上下にスワイプして設定したいアプリや機能を探します。

PayPayを表示させたらタップします。

左上にPayPayが設定されました。

他も同じように設定します。設定完了したら「Digital Crown」を押します。変更内容が追加されました。

文字盤をタップします。

通常使う文字盤として設定されました。

2. 登録した文字盤を確認

登録した文字盤を確認する時は、文字盤を長押しします。

右or左にスワイプすると設定した文字盤が表示されます。

設定したい文字盤を表示させて、文字盤をタップします。通常使う文字盤に設定されます。(編集したい時は「編集」をタップします。)

登録した文字盤を削除

登録した文字盤を削除します。文字盤を長押しします。

右or左にスワイプして削除したい文字盤を表示させます。

削除したい文字盤を表示したら、上にスワイプします。

「削除」をタップすると削除されます。

Apple Watchの文字盤は、簡単にたくさんの種類の中からカスタマイズできます。今日の気分や、その日の行動に合わせてカスタマイズできるので、凄く便利です。少しでも皆さんの参考になれたら嬉しいです。最後まで読んで頂いて有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA