「Good Notes5」アプリ!録音機能が追加!授業や会議・打合せの時に便利です。

最強のノートアプリ「Good Notes5」がアップデートされ待望の「録音機能」が追加されました。授業や会議、打ち合わせの時に使うと、更に便利になりました。これで聞き逃しも解消出来ます。

ノート作成までの手順は、こちら↓から見てください。(Good Notes5の基本動作を紹介しています。)

ちなみに、同じApple IDを使っていれば、Appleデバイス内で同期します。iPad、iPhone、両方のデバイスで使うことが出来ます。お値段は買切り¥980です。無料版もでていますので、良かったらお試ししてみて下さい。

こちらから↓アップデートまたはダウンロードできます!

Good Notes5

「Good Note5」録音機能の使い方を紹介します。

「Good Note5」アプリをダウンロードしたら(もともと、持っている方はアップデート)アプリを立ち上げノートを開きます。(ノートの開きかたは、基本編で紹介しています。)録音する時は、画面左上の「マイク」マークをタップすると録音が開始されます。

録音されている時は、下記画像のようなマークになっています。

下記画像の「ペン」マークをタップすると手書文字が書けます。「T」をタップするとテキスト文字で入力できます。

録音しながら「GoodnNote5」でノート をとります。今回はテキスト入力でメモをとるので、「T」をタップしてキーボードで「test test」と入力しました。

録音を停止する時は、下記マークをタップします。ずっと録音しても大丈夫ですが、録音して停止する作業を3回してみました。

録音したのを再生する時は、下記マークをタップします。

更に下記マークをタップすると再生されます。

再生すると録音中にメモした文字が全部薄くなります。

メモした時に録音した部分が再生されると、濃く表示されるようになってます。連動している感じです。

下記マークをタップすると録音が停止します。

下記マークをタップします。

3回録音をしたので、それぞれオーディオクリップ1〜オーディオクリップ3と表示されます。

オーディオクリップ2をタップします。

オーディオクリップ2の開始位置まで進みます。

再生マークをタップするとオーディオ2から始まります。


オーディオクリップを削除する時は、削除したいオーディオクリップのところを左方向にスワイプします。

「削除」をタップします。

録音機能も付いて更にパワーアップしました!最強ノートアプリなので、ノートアプリで迷っている方は是非使ってみてください。最後まで読んで頂いて有難うございます。

「Good Notes5」の別の使い方はこちら↓から見れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA