「Graphite 」アプリ紹介!写真を絵で描いたように加工できるアプリです。鉛筆、フェルトペン、ソフトカラーなど40種類も用意されてます!

ライオンのお洒落なアイコンの「Graphite 」のアプリを紹介します!写真を絵で描いたように見せる写真加工アプリです。鉛筆、フェルトペン、ソフトカラーなど40種類も用意されてます!めちゃくちゃ簡単で綺麗に出来上がります。出来上がりを紹介します。

写真を絵画風に写真加工までは無料でできます。そこから先の各種加工は有料になります。無料だと保存した時、右下にアプリ名が表示されます。今回は無料でできるまでの範囲の使い方を紹介をします。(iPhone、iPadともに対応しています。)

ここ↓から、アプリをダウンロードできます。

「Graphite 」のアプリ

Instagram↓はここからです!


「Graphite 」の使い方!

アプリをダウンロードしたら立上げます。「スキップ」をタップしたら、「OK」をタップします。

「写真から読み込む」をタップします。カメラロールが表示されるので、好きな写真をタップします。

先ほど選択した写真が加工されました。下部に「写真加工の名前」と「画像」が表示されます。そこを左にスワイプすると色々なデザインが表示されます。

赤◯のところをタップすると、デザインが表示されます。40種類もあるので色々試してみるだけでも楽しいです。

好きなデザインを選択したら「編集」をタップします。

編集メニューが表示されます。赤い鍵マークが付いているのは有料になります。左にスワイプすると更に表示されます。

「コントラスト」をタップしてみます。

下記画像①の「コントラスト」のスライドバーを左右に移動させて調整します。調整が完了したら下記画像②の「適用」をタップします

編集が完了したら右上の「保存中」をタップするとカメラロールに保存されます。

下記画像が何回かに1回表示されます。無料で試す場合は「いいえ」をタップします。

出来上がり画像です。

すごく綺麗な絵画風加工が出来上がります。有料にグレードUPすると、右下のアプリ名が削除されます。面白いアプリだったので紹介しました。最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にも沢山のアプリを紹介しています!良かったらクリックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA