「Skitch」アプリ紹介!画像に注釈を描き込んだり、簡単にモザイクをかけたり出来ます。そのまま画像をメール、Twitter、Facebookなどで共有できます。

「Skitch」アプリを紹介します。画像に注釈を描き込んだり、簡単にモザイクをかけたり出来ます。描き込んだ画像を、そのままメール、Twitter、Facebookなどで共有できます。色々な使い方ができ無料で使えます。iPhone、iPadともに使えますので良かったらお試ししてみて下さい。

ここ↓からダウンロードできます。

「Skitch」アプリ

Instagramは↓ここからです。

「Skitch」アプリの使い方

それでは、「Skitch」アプリを実際使って良かったと思う使い方を紹介していきます。

1. 写真に注釈を入れる

カメラロール内の写真に注釈を入れる方法を紹介します。わたしが仕事でよく使うのは、相手から送られてきた LINEやメールをスクショします。そのスクショに「Skitch」アプリを使い、疑問点や報告内容を書いて、再度返信しています。使い方は色々ですが、写真に注釈を入れる時すごく便利で使いやすいです。普段使っているやり方で説明していきます。

それではアプリをダウンロードしたら立ち上げます。スマホの下の方に表示されている「写真」をタップします。次に「最近の項目」をタップします。

カメラロールが表示されます。注釈を描き込みたい写真をタップします。

写真が取り込まれました。下記左下の赤〇のところで「色」と「太さ」を選択できます。右下の赤〇のところで「注釈」の種類を選択できます。

下記左側画像の赤〇のところタップします。縦方向に色の種類が表示されます。ここで色を選択できます。横方向は太さを選択できます。

下記左側画像の赤〇のところタップします。注釈の種類が表示されます。よく使うのは「モザイク処理」「図形」「テキスト」「矢印」です。今回はこの4種類を紹介します。

モザイク処理

「モザイク」の紹介をします。下記左側画像①をタップします。次に右側画像②のモザイクのアイコンをタップします。

指でモザイクをかけたい所をスライドするように選択します。指を離すとモザイクがかかります。

図形

「図形」の紹介をします。下記画像①をタップして、色(②)と太さ(③)を選択します。

下記画像①をタップします。次に下記画像②の⬜︎マークをタップします。

「線」「丸」「角が丸い四角」「四角」と4種類の図形が表示されます。好きなのをタップしてから指で書きます。今回は「四角」をタップします。

下記画像①のように指でスライドさせながら四角を描きます。描いた四角を削除したい時は、四角をタップして下記画像②のように青い◯を表示させると画面下部に「削除」マークが表示れるのでタップすると削除されます。(図形以外も全て同じ削除方法です。)

また、移動したい時、大きさを変更したい時、色と太さを変更したい時も、対象(ここでは四角)のものをタップして青い◯を表示させます。移動したい時は、そのまま指でスライドさせます。大きさ変更の時は青い◯を外側もしくは内側に動かすことで大きさの変更ができます。

色と太さを変更したい場合は、対象(ここでは四角)をタップした状態で、左下のカラーの◯をタップします。色と太さの種類が表示されるので、お好みでタップします。

テキスト

「テキスト」を紹介します。「a」マークをタップします。テキスト入力したい画面をタップするとキーボードが表示されます。今回は「 LINEで英語学習」と入力しました。

キーボード以外の画面をタップすると、下記左側の画像の状態になります。「a」マークをタップします。見づらいかもしれませんが、文字の周りの白いラインがなくなります。(下記右側画像)再度「a」をタップすると前の状態に戻ります。お好みで選んでください。

テキストの「移動」「大きさ変更」「削除」「色・太さ変更」をしたい時は、テキスト文字が青く囲まれた状態の時にできます。やり方は、「図形」の時と全く同じなので省略します。

矢印

「矢印」の紹介をします。矢印マークをタップします。矢印を描きたい場所に指でスライドさせて描きます。

図形やテキストの時と同じように、矢印をタップすると青い◯が表示されます。この状態で矢印の編集・移動・削除ができます。詳しくは「図形」で紹介しているので省略します。

2. 保存やメール・Twitter・Facebookでの共有方法

写真に注釈が描き込めたら、カメラロールに保存やメール・Twitter・Facebookで共有が出来ます。まずは右上の「共有」マークをタップします。

下記画像の赤◯の「共有」をタップすると、メール・Twitter・Facebookなどが表示されます。ここから共有できます。

スマホに保存する場合は、赤◯の「保存」をタップすると「写真」が表示されます。ここをタップするとカメラロールに保存されます。

以上が「Skitch」アプリの紹介でした。無料で簡単に注釈を入れる事ができるアプリです。始めたばかりのブロガーさんとかには、すごく使えるアプリになると思います。良かったらお試ししてみて下さい。最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にも、色々なアプリを紹介しています!

他にもたくさんの神アプリを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA