「Widget-ToDo」アプリ紹介!ウィジェットに対応しているToDoリストのアプリです。スマホのホーム画面にToDoリストが表示され、終わったタスクにはチェックを入れられます。

「Widget-ToDo」アプリを紹介します!ウィジェットに対応しているToDoリストのアプリです。スマホのホーム画面にToDoリストが表示されます。完了したToDoリストにチェックをいれることで、モレがないかを確認出来るところが気にいってます。無料で使えるので、良かったらお試ししてみてください。

今回は「Widget-ToDo」アプリで、「住所変更するリスト」を作っていきたいと思います。

こんな感じでスマホに表示されます。

ここ↓からダウンロードできます。

「Widget-ToDo」アプリ

Instagram↓はここからです!


「Widget-ToDo」アプリの使い方

使い方の流れは、はじめにToDoリストを作成します。次にホーム画面に先ほど作ったToDoリストを追加します。最後に実際の使い方を紹介していきます。

1.ToDoリスト作成

はじめにToDoリストを作成します。アプリをダウンロードしたら立ち上げます。「+」をタップします。

ToDo項目を入力していきます。今回は「水道住所変更」と入力します。

「改行」をタップします。

2個目のToDo項目を入力します。(ガス住所変更と入力します。)

「改行」をタップします。

この繰り返しでToDo項目を下記画像のように入力していきます。

2.ホーム画面にウィジェットを追加

いったんアプリは閉じます。次はウィジェットの表示の仕方を説明します。ホーム画面で指を右方向にスライドさせます。

「編集」をタップします。

「+」をタップします。

上方向にスクロールします。「Widget-ToDo」アプリが表示されたらタップします。

ウィジェットのサイズを選択できます。大・中・小とあり、小が始めに表示されます。左方向にスクロールすると中サイズ→大サイズと表示されます。今回は大サイズにします。

大サイズを表示させたら「ウィジェットを追加」をタップします。

指で長押ししながら右方向に移動させます。

好きな場所に移動させます。

「完了」をタップします。

これでウィジェットをホーム画面に追加できました。

3.実際の使い方

次に、実際の使い方を紹介します。完了済みのToDoの項目に✓をいれる時は、ホーム画面のToDoリストをタップします。

「Widget-ToDo」アプリがひらきます。完了した項目の隣の四角をタップすると、✓が表示され文字に横線が入ります。

試しに何個かタップしてチェックを入れたら、このアプリを閉じます。

ホーム画面に戻ります。「完了した項目」と「未完了項目」が一目でわかるので、モレ防止になります。

今度は、✓済の項目を「完了ToDo」に移動させて、ホーム画面のウィジェットに✓済の項目を表示させないようにします。①ToDoリストの画面をタップします。②「ガス住所変更」を「完了ToDo」に移動します。「ガス住所変更」の欄で、指左方向にスライドさせます。

「完了」をタップします。

下記画像のように、ToDoリストから移動して表示から消えました。「完了ToDo」をタップします。

「完了ToDo」の中に、「ガス住所変更」が移動しました。移動した日付も表示されるので、見返す時に便利です。

「完了ToDo」の中の項目を消去する時は、右下にあるゴミ箱マークをタップします。

「完了ToDo」の項目をToDoリストに復活させる時は、①「ガス住所変更」の欄で指を左方向にスライドさせます。②「再利用」をタップします。

「ToDo」をタップします。ToDoリストに「ガス住所変更」が移動していることを確認します。

以上で使い方の紹介は終わりです。めちゃくちゃ実用性のあるアプリです。無料なので良かったら使ってみてください。最後まで読んで頂き有難うございます。

他にも沢山のアプリを紹介しています!良かったらクリックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA