【3秒敬語】ビジネスメールに大活躍!日常会話を一瞬で敬語に変換できます!「インストール」「登録」無しで使用できます。

とっても便利なツール【3秒敬語】を紹介します!敬語って難しいですよね…。特に、顧客や上司へのメール文を考えるのって、結構時間がかかりませんか? こんな悩みを解決してくれるのが「3秒敬語」です。タメ口感覚で入力しても、しっかりした敬語に変換されます。しかもメール形式を選択すれば、件名まで考えてくれます。本当に優秀です。

「3秒敬語」は面倒な「インストール」や「登録」無しで使うことができます。しかも無料です。新社会人の救世主になるツールです。

それでは、使い方を紹介します。

①「3秒敬語」で検索すると、一番上にでてくると思います。「3秒敬語」をタップします。

②例文が表示されます。(実際は、例文が表示されている欄に、敬語に変換したい文章を入力します。)試しに「敬語にする」をタップします。

③敬語に変換されました。超タメ口で入力しても、ちゃんとした敬語に変換してくれます。

新規に、敬語に変換したい文章を入力します。④「✕」マークをタップします。

空欄になります。⑤敬語にしたい文章を入力します。

⑥「今週の土曜日、うちの部署で、ゴルフに行くけど、行ける人いますか?」と入力したら、「敬語にする」をタップします。

⑦敬語に変換されました。

次に、この文章をメールバージョンに変換します。下記画像⑧をタップします。

⑨「メール作成」をタップします。

敬語でのメール文に変換されました。件名まで作成してくれます。場所、時間についても「別途連絡する」旨まで書いてあります。凄いですね。ほんの少しだけ書き換えれば、すぐ使えます。「コピーする」をタップすると、この文章をコピーできます。

下記画像のように、通常の文章形態は「三本線」マークで、メール形態にしたい時は「三本線」マークをタップします。「Eメール」マークに変わります。ここで切り替えます。

特にメールは残るので気をつけたいですよね。「3秒敬語」を使えば、簡単に敬語でのメール文が作成できます。無料で使えるので、良かったらお試ししてみて下さい。最後まで読んで頂きまして有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA