【Windows11】起動時のメイン画面のタスクバーに、よく使うアプリを表示(ピン留め)する方法!

【Windows11】起動時のメイン画面のタスクバーに、よく使うアプリを表示(ピン留め)させておくことができます。この設定をしておくと、いちいちアプリ一覧から目的のアプリを探す必要がなくなり、作業効率がUPします。

それでは、表示方法を紹介します。

①起動時のメイン画面のタスクバーにある「スタート」アイコンを左クリックします。②「すべてのアプリ」を左クリックします。

③対象アプリを探したら、対象アプリを右クリックします。④「詳細」にマウスを合わせます。

⑤「タスクバーにピン留めする」を左クリックします。⑥タスクバーにアプリが表示されました。

タスクバーに追加したアイコンは移動できます。⑦対象アプリのアイコンにマウスを合わせたら、マウスの左側を押しながら移動させたい場所までマウスを動かします。

使用頻度の高いアプリはタスクバーに追加しておくと便利です。最後まで読んで頂きまして有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA