アイデア・具体案が欲しい時「Chat GPT」は超便利です!ネーミングやキャッチコピーを考える時は是非「Chat GPT」を使ってみてね!

今、AIが何でも答えてくれる「Chat GPT」が世界中で話題になってます。特に言語に特化したAIとチャット形式で会話ができるサイトです。例えば、アイデア・具体案が欲しい時に超便利です。また、ネーミングやキャッチコピーを考える時は是非「Chat GPT」を使ってください。

今回は、パスタ屋さんをオープンする設定で、お店の名前を「Chat GPT」に考えてもらいます。

「Chat GPT」を使うには公式ページから登録が必要です。登録方法は下記↓ページで紹介しています。

はじめに、どんなお店なのか…こんな雰囲気の名前を付けたい…とか要望を考えます。今回は下記のようなスタイルのお店と設定します。

  • カフェ風のパスタ屋
  • 価格帯1500円~2500円
  • 客層30代~60代
  • 黄色の建物
  • 笑顔があふれるお店

それでは、「Chat GPT」を立ち上げたら、検索バーに指示を入力します。今回「下記のような軽食屋さんをオープンするけど、お店の名前を3個考えて。カフェ風のパスタ屋、価格帯は1500円から2500円、客層30代から60代、黄色の建物、笑顔があふれるお店」と入力してみました。

下記画像のマークをタップします。

こんな↓感じで、お店の名前を3個考えてくれました。しかも名前の由来まで教えてくれています。凄いですね!

更に「もっと覚えやすい名前にして」と検索バーに入力したら、右下のマークをタップします。

こんな感じで提案してくれます。

もっと短い名前にしたいので、更に「もっと短い名前にして」と指示してみました。

更に提案してくれます。良い名前かどうかはともかく、ヒントにはなりそうですね!

アイデアや具体案を考えるのに凄く適しているChat GPTでした。よかったら使ってみて下さい。最後まで読んで頂きまして、有難うございます。

他にも、こんな↓使い方ができます。良かったら見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA