丁寧で失礼のない文書を作成する時は「Chat GPT」にお願いしよう!効率UPになります。

今、AIが何でも答えてくれる「Chat GPT」が世界中で話題になってます。特に言語に特化したAIとチャット形式で会話ができるサイトです。例えば、謝罪文を書く時に便利です。「謝罪の理由や背景を簡単に入力して、謝罪する文を書いてほしい」と「Chat GPT」に指示をだすと、アッというまに良くできた謝罪文を生成してくれます。

仕事などで、お客様に謝罪メールをする場面て結構ありますよね。謝罪する文章なので失礼があってはいけないし…結構面倒で時間がかかりますよ。そんな時に、凄く便利なので紹介します。

「Chat GPT」を使うには公式ページから登録が必要です。登録方法は下記↓ページで紹介しています。

それでは、「Chat GPT」を立ち上げたら、検索バーに謝罪文を作るよう指示を入力します。今回「お客様と約束した日に行けなくなったのて謝罪文を作って」と入力します。

下記画像のマークをタップします。

こんな↓感じの謝罪文が生成されました。雛形があると少し文を変えるだけで済むので凄く便利です。

もし先程、生成された謝罪文が気に入らない場合は、更に指示を出すと書き直してくれます。今回は「もっと丁寧にして」と検索バーに入力したら、右下のマークをタップします。

「Chat GPT」が書き直してくれました。

文章的には、またまだ変なところもありますが、ここまで一瞬で作ってあれば少し手を加えるだけで完成するので、凄く便利です。時短にもなりますね。良かったら使ってみてください。最後まで読んで頂きまして、有難うございます。

他にも、こんな↓使い方ができます。良かったら見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA