最速でPayPayを開く方法!ロック画面のウィジェットにPayPayアプリを設定すれば最速でアプリが開けます。

皆さん、PayPayなどPay系アプリ使っていますか?PayPayに限らず電子マネーは、お金の出し入れが無いのでとても便利ですが、ひとつ不満を言うと、iPhoneのロック画面を解除してからPayPayアプリを開くのが、ちょっとだけ面倒だと思いませんか?今回はそんな問題を解決してくれる方法を紹介します。

最速でPayPayアプリを開く方法は、ロック画面のウィジェットにPayPayアプリを設定しておくことです。iPhoneを取り出してワンタップでPayPayアプリを開くことが出来ます。

それではロック画面のウィジェットにPayPayアプリを設定する方法を紹介します。iPhoneのロック画面を長押しします。

「カスタマイズ」をタップします。

「+ウィジェットを追加」をタップします。

色々なアプリが表示されます。上方向にスクロールして、「PayPay」アプリがあったらタップします。

ここでアプリのサイズを選択できます。正方形サイズのアプリが表示されます。左にスワイプすると長方形サイズのアプリが表示されます。2種類のサイズから選ぶことができます。

正方形サイズはアプリを4個設定できます。長方形サイズはアプリを2個設定できます。

今回は正方形サイズにします。正方形サイズの方をタップします。

画面に追加されました。

「X」をタップします。

他のアプリも追加する時は、追加したいアプリをタップします。今回はPayPayアプリだけ追加するので「X」をタップします。

「完了」をタップします。

「壁紙を両方に設定」をタップします。

どこでもよいので画面をタップします。完了です。

よく使うアプリはロック画面のウィジェットに設定しておくと、すぐアプリを開くことができるので、効率がよいです。めちゃくちゃ便利な機能なので是非設定してみて下さい。最後まで読んで頂いて有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA