Apple純正「メモ」アプリ!検索機能、ToDoリスト作成、ロック機能など便利機能満載!

たくさんのメモ帳アプリがありますが、なんだかんだ言っても一番使いやすいメモ帳はApple純正の「メモ」アプリのような気がします。

ToDoリストを簡単に作成できたり、大事なメモにはロックを付ける事もできます。なかでも、いちばん優秀機能は検索機能です。過去に書いたメモを色々な角度から素早く検索できます。また、iPadを使っている人は、クイックメモ機能で直ぐメモを取ることが出来ます。

ToDo作成、URL•画像入力
ロック機能
検索機能
クィックメモ機能

ここ↓からダウンロードできます。

「メモ」アプリ

今回はメモ帳アプリを使ってみて、便利だった機能や使い方を紹介します。

ToDoリスト、URLや画像貼り付け

簡単にToDoリスト作成ができ、URL・画像を貼り付けて見やすいメモを作ることが出来ます。

最近、引越しをする事になり住所変更などやる事が沢山あったのでメモを作成しました。下記画像のようなメモの作り方を紹介します。

ToDoリスト

「メモ」アプリを立ち上げます。新規作成(下記画像のマーク)をタップします。 

題名を入力します。今回は「引越し準備」と入力したら改行をタップします。

リストマーク(下記画像のマーク)をタップします。

項目を入力ていきます。「転移届」と入力しました。

繰り返し、リストマークをタップして、項目を入力していきます。ToDoリストの出来上がりです。

実施済みの項目は、◯印をタップすると、チェックマークが付きます。

URLを貼り付け

次に、依頼したい引越し会社の情報を確認したいときに、すぐアクセスできるよう、URLをメモに貼り付ける方法を紹介します。

メモに入力したいサイトを検索したら、長押しします。

長押ししながら、指を下方向にずらします。

長押ししていたサイトが小さくなります。長押ししている指は、そのまま長押ししていてください。

長押ししたまま、別の手で「黒い棒線」を上方向にスライドさせます。

長押ししたまま、別の手でサイト以外の画面をタップします。

長押ししたまま、別の手でメモアプリをタップします。

長押ししたまま、別の手で、URLを貼り付けたい画面を表示させたら、長押ししていた指を離します。

こんな感じでURLが貼り付けられます。これで、サイトをすぐ見ることができます。

ちなみ、URLを削除する時は、URLを長押しします。

「削除」をタップします。

画像を貼り付け

次に、お気に入りのインテリア画像(カメラロール内にある画像)を貼り付けます。「気になるインテリア画像↓」と文字入力をしたら、画像を貼り付けたい場所をタップします。カーソルが表示されます。

カメラマークをタップします。

「写真またはビデオを選択」をタップします。

好きな画像をタップします。

「追加」をタップします。

画像が貼り付けられました。入力が終了したら「完了」をタップします。

ちなみに画像を消去したい時は、画像を長押しします。

「削除」をタップします。

ロック機能

誰にも見られたくないメモはロック機能を設定することができます。下記画像のマークをタップします。

「ロック」マークをタップします。

パスコードを入力して完了です。

検索機能

メモが増えると過去のメモを探す時に大変です。この検索機能は、凄く便利で、色々な角度から検索できます。「検索」ランをタップします。

検索方法が表示されます。検索しやすいものをタップします。今回は「ロックされたメモ」をタップします。

こんな感じで、ロックされたメモだけ表示されます。

クイックメモ

クイックメモはiPadだと、凄く便利に使えます。iPadで作業中にメモを取りたい時、画面右下から斜め上方向に指やApple pencilでスライドするとメモ帳が表示されます。例えば、作業中にメモを取りたくなったり、サイトのURLをメモに貼り付けたい時に凄く便利です。やり方を紹介します。

はじめに、調べているサイトを表示させます。画面右下から斜め上方向に指やApplepencilでスライドさせます。

メモが表示されます。

メモの位置を移動するときは、下記画像の横棒線をスライドさせて四隅に移動出来ます。今回は右下に移動してみます。横棒線を右下にスライドさせます。

メモが右下に移動しました。

メモが邪魔な時は、左右どちらか近い方に隠します。今回は右が近いので右に隠します。下記画像の横棒線を右方向にスライドさせます。

メモが隠れました。メモを表示させる時は、下記画像の赤マルのところをタップするとメモが表示されます。

メモに文字を入力する時は、下記画像のマークをタップします。

カーソルが表示されます。文字を入力します。

こんな感じで入力できます。

今開いているサイトのリンク(下記画像のところ)をメモに貼り付ける時は、「リンクを追加」をタップします。

リンクが貼り付けられました。

メモを終了する時は「完了」をタップします。

先ほどのクィックメモが、メモアプリのどこに保存されたか確認してみます。iCloudで同期するので、Apple IDが同じであれば、どのデバイスからも確認できます。iPhoneから、先ほどのメモがどこに保存されたか確認します。iPhoneのメモアプリを立ち上げたら「フォルダ」の中の「クィックメモ」フォルダをタップします。

ちゃんと保存されていました。

一応「iCloud」フォルダにも保存されているか確認します。「すべてのiCloud」をタップします。「今日」のところに保存されていました。

メモアプリの中で、凄く便利だなと思った機能を紹介しました。純正アプリなので、まだ使っていない方は是非お試ししてみて下さい。最後まで読んで頂いて有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA