AppleWatch アプリの表示方法、削除、配置変更するやり方を紹介します!

AppleWatchは画面が小さいので、アプリの整理をしないと結構見づらいですよね・・・。アプリを使いたい時に、すぐ表示できないのは、とてもストレスです。今回はアプリの表示方法(2種類)、削除、配置変更を紹介します。

アプリの表示方法

アプリの表示方法には「グリッド表示」と「リスト表示」があります。

「グリッド表示」と「リスト表示」の切り替え方法を紹介します。ホームボタン(Digital Crown)を押します。

デフォルトはグリッド表示になっています。画面を長押しします。

「リスト表示」をタップします。

 

リスト表示に切替わります。

アプリを削除する方法

アプリを削除する方法を紹介します。ホームボタン(Digital Crown)を押します。

画面を長押しします。

「Appを編集」をタップします。

「X」マークが付いているアプリは消去できます。消去したいアプリの「X」マークをタップします。

「Appを削除」をタップします。

消去されました。

消去ができたらホームボタンを押します。

グリッド表示でアプリを並べ替える

グリッド表示のときは、アプリの配置を並べ替えることが出来ます。ホームボタン(Digital Crown)を押します。

画面を長押しします。

「Appを編集」をタップします。

移動したいアプリを長押しして、新しい位置にドラッグします。

アプリが沢山ありますが、よく使うアプリは決まっています。整理して自分のスタイルにカスタマイズ出来るので良かったら、お試ししてみてください。最後まで読んで頂きまして、有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA