iPhoneの背面タップでスクリーンショットする方法!他にも背面タップで出来るアクションを紹介します!作業効率UP↑間違いないです!

iPhoneの背面を2回(もしくは3回)タップするとスクリーンショットが撮れる設定方法を知ってますか?

スクリーンショットだけではなく、「画面の向きをロック」「画面の読み上げ」などなど、背面を2回(もしくは3回)タップするだけで、設定した動作ができます。

わたしはスクリーンショットを頻繁に使うので、iPhoneの背面を2回タップするとスクリーンショットが撮れ、iPhoneの背面を3回タップするとライトが点灯する設定にしています。

作業効率が間違いなくUPするので、よかったらお試ししてみて下さい。

文章だとなかなか伝わりにくいので、よかったらInstagramのリール動画みて頂けるとわかりやすいです!

Instagramのリール動画↓はここからです。

iPhoneの背面タップでスクショする方法

「設定」アイコンをタップします。


「アクセシビリティ」をタップします。


「タッチ」をタップします。


「背面タップ」をタップします。


「ダブルタップ」と「トリプルタップ」が表示されます。

「ダブルタップ」とは、iPhoneの背面を2回タップすると設定したアクションを実行します。

「トリプルタップ」とは、iPhoneの背面を3回タップすると設定したアクションを実行します。

なので、背面タップしてできるアクションは2つまで設定できます。

「ダブルタップ」から設定していきます。「ダブルタップ」をタップします。


設定できるアクションが表示されます。頻繁に使うアクションがあったら、その項目をタップします。今回は「スクリーンショット」をタップします。これで設定完了です。

他にも、たくさんの項目があります。


左上の「背面をタップ」(下記画像)をタップして、前の画面に戻ります。


背面を3回タップしたらライトが点灯する設定にします。

「トリプルタップ」をタップします。


「フラッシュライト」をタップします。

これで設定は完了です。


実際に背面を3回タップするとライトが点灯し、次に背面を3回タップするとライトは消えます。

頻繁に使うアクションを設定しておくと、すごく便利です。iPhoneユーザーであれば、お試ししてみてください。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にもたくさん投稿しています。良かったら見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA