iPhoneを動かすとLINEの着信音が鳴るアプリを紹介します!

iPhoneを動かすとLINEの着信音がなる「charging play」アプリを紹介します。このアプリのメインは、充電中の待受画面を好きなアニメーションにできるアプリですが、追加機能としてiPhoneを動かすと音が鳴るよう設定できる機能が付いています。

ここ↓からダウンロードできます。

charging play

この機能を設定しておけば、iPhoneを勝手に動かされたとき、気づきやすいです。盗難防止にもなりますね。今回はこの機能の使い方を紹介します。

アプリをダウンロードしたら立ち上げます。「移動できません」をタップします。

下記画像のような表示がでますので、iPhoneを置きます。

下記画像の画面になってから、3秒後にiPhoneを動かすとLINEの着信音が鳴るよう設定されました。

それでは、iPhoneを持ち上げてみます。

LINEの着信音と、下記画面のように「携帯を待っている人がいます」と表示されます。こんなの出たら、iPhoneを持った人は、びっくりしますね!

音を止める時は、「charging play」アプリをタップします。

「解除」をタップすると、音が止まります。

盗難防止などには便利なアプリだと思います。無料でお試しできるので、良かったらダウンロードしてみてください。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA