iPhoneユーザー必見!最短でノートアプリを出す方法を紹介します!

いきなりメモを取らなければならない状況になったこと有りませんか?紙もペンもないけど…iPhoneなら常時持ってますよね。今回は、iPhoneでApple純正メモアプリを最速で出す方法を紹介します。

2ステップで、ロック画面の状態からでも、メモアプリをひらくことができます。

Apple純正メモアプリは基本はiPhone内に既にありますが、無い時はここ↓からダウンロードできます。

他のApple純正メモアプリの使い方は↓ここから見れます。

それでは、やり方を説明します。

①コントロールセンターにメモアプリを登録

はじめに、コントロールセンターにメモアプリを登録します。「設定」をタップします。

「コントロールセンター」をタップします。

「含まれているコントロール」の中に、「クィックメモ」が有るか確認します。

無い場合は、上方向にスクロールして「コントロールを追加」の中から「クイックメモ」を探します。「クィックメモの隣の「+」をタップします。

コントロールセンターに追加されました。設定での作業は終わりです。

②実際の使い方

ホーム画面、ロック画面のどちらからでも、最速でメモアプリを表示することが出来ます。

ホーム画面もしくは、ロック画面を表示させたら、右上から斜め下方向に指をスライドさせます。

コントロールセンターが表示されます。「クイックメモ」のマークをタップします。

「クイックメモ」が表示されます。「テスト」と入力したら右上の「保存」をタップします。

こんな感じで、ロック画面の時でも、すぐメモをとることができます。

③保存されているか確認

先程入力した「テスト」がちゃんと保存されているか確認してみます。メモアプリを立ち上げます。

「クイックメモ」をタップします。

先程入力した「テスト」が、ちゃんと保存されていました。

Apple純正のメモアプリは、すごく便利なので使ってみてください。最後まで読んで頂きまして有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA