iPhone長押し神機能!一度に多数のURLをコピペする方法を紹介します。知っていると便利です。

iPhone長押し神機能のひとつで、一度に多数のURLをコピペする方法を紹介します。知ってると便利なので最後まで観て頂けると嬉しいです。

Googleなどの検査エンジンを開き、例えば「iPhone」と検索します。検索結果が表示されたら、下記画像のようにApple公式サイトのURLを長押しします。

長押ししたまま横にスライドさせると、長押ししているURLが小さくなります。

長押ししながら別の指で、別のURLをタップします。長押ししているURLに重なります。

先程と同じように、長押ししながら、別のURLを別の指でタップしていくと、コピーされ、長押ししているURLに重なります。下記画像のように、タップしたURLの数が表示されます。

コピーが完了したら、長押ししながら別の手で、画面下の横棒線を上方向にスライドさせます。

長押ししながら別の手で、web以外の画面をタップします。

長押ししながら別の手でメモアプリ(ここでは、メモアプリで説明します。)をタップします。

長押ししながら別の手で「新規作成マーク」をタップします。

長押ししていた指を離します。

メモアプリにペーストされまして。

URLだけでなく画像も同じように一度にコピペできます。知っていると便利なので紹介しました。皆さんの参考になれたら嬉しいです。最後まで読んで頂いて有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA