LINE、Instagram、G mailアイコン長押しで出来る早業紹介!LINE友だち追加時にQRコードを早く出す方法など、作業効率が大幅UPします!

LINEの友だち登録をする時によく使うQRコードありますよね。そのQRコードを表示する時、皆さんはどうしてますか?LINEのアイコンをタップしてから「ホーム」をタップして・・・と、4回以上の工程が必要です。しかも、途中どうやるか忘れてしまったり・・・と時間がかかりますよね。そんな悩みもアイコン長押しで解決できます!今回は、アイコン長押しで出来る時短作業をアプリ毎に紹介していきます。

LINE、Instagram、Gmailアプリの長押し早業機能を紹介します。

InstagramではLINEの友だち追加で、よく使うQRコードを早く表示する方法を紹介しています。良かったら、こちらも見て頂けると嬉しいです。ここ↓から見れます。

アイコン長押しでデキル時短作業紹介

LINE

LINEのアイコンを長押しすると時短項目が表示されます。①「新規トーク」②「コード支払い」③「QRコードリーダー」④「通知の一時停止」この4種類の機能を紹介します。

①「新規トーク」

「新規トーク」をタップすると、「友だちを選択」画面になります。そのまま友達を選択して、通常通りLINEを送信することができます。新規トークはあまり使わないので、使うときは余計に手間に感じますよね・・・。なので長押しで、すぐ友達選択できるのは便利です。

②「コード支払い」

「コード支払い」をタップすると「LINE Pay」の画面が表示されます。「LINE Pay」で支払いする時は、ここからできます。

③「QRコードリーダー」

LINEの友だち追加をする時に、よく使うのが「QRコードリーダー」です。この「QRコードリーダー」をタップすると、カメラが起動してQRコードの読み取り画面になります。相手のLINEのQRコードを画面に写せば「友だち追加」ができます。また、自分のQRコードを表示する時は、画面中央の下あたりにある「マイQRコード」をタップすると自分のQRコードを表示することが出来ます。友だち追加が簡単にすぐ出来ます!

QRコード読み取り画面になるので、相手のQRコードを画面に写せば「友だち追加」できます。
「マイQRコード」をタップすると自分のQRコードが表示されます。

直接相手がいない場合でも、自分のQRコードをLINEやEメールで送信できます。「自分のQRコード」の下に「シェア」と「保存」マークがあります。「シェア」をタップすると、LINEやEメールなど別アプリと共有できます。「保存」をタップするとカメラロールに保存できます。

④「通知の一時停止」

なにか作業に集中している時にLINEの通知がくると気になって中断してしまう・・・そんな時「通知の一時停止」をしておくと良いです。設定した間は通知が停止します。やり方は「通知の一時停止」をタップします。「1時間停止」と「午前8時まで停止」と選択できます。お好みで右端にチェックを入れます。これで集中して頑張れますね!


Instagram

Instagramのアイコンを長押しすると時短項目が表示されます。①「カメラ」②「新規投稿」③「アクティビティを表示」④「アカウントを切り替える」この4種類の機能を早出しできます。

①「カメラ」

「カメラ」をタップすると、インスタグラムのカメラが起動します。右側の画像の黄色で囲ってある部分から「ストーリーズ」、「リール」、「ライブ」、「投稿」ができます。

②「新規投稿」

「新規投稿」をタップします。Instagramの投稿画面が表示されます。すぐ投稿することができます。早業ですね!

③アクティビティを表示

「アクティビティを表示」をタップします。「いいね!」や「フォロー」して頂いた表示画面が表示されます。

④「アカウントを切り替える」

Instagramのアカウントを2つ以上持っている方向けです。「アカウントを切り替える」をタップすると別のアカウントに切り替わります。通常アカウントを切り替える時は4回くらいタップして切り替えるので、これは凄く便利機能です!


Gmail

Gmailのアイコンを長押しすると、持っているアドレス分の「作成」項目が表示されます。メール作成したい方のアドレスをタップします。メール送信画面が表示されます。


今回紹介したアプリ以外でも長押しすると、時短機能が表示される場合が結構あります。よく使うアプリを長押ししてみて下さい。作業効率がUPすると思います!

最後まで読んで頂いて有難うございます。

他にも沢山のアプリを紹介しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA