OpenAIが提供する【Chat GPT】アプリ版を紹介します! 一段とChatGPTが使いやすくなりました。

OpenAIが提供する【Chat GPT】アプリ版を紹介します! 。今までは、Webブラウザでアクセスしなければならなかったですが、アプリ版がでたので、一段と便利になりました。GPT-3.5は無料で使えますので、良かったらお試ししてみて下さい。

それでは、使い方を紹介します。

ログイン、設定方法

「Chat GPT」アプリをダウンロードします。(iPhoneでの画面で紹介しますが、Androidもほぼ同じです。)

Androidユーザーは下記からダウンロードできます。

iPhoneユーザーは、下記からダウンロードできます。

①アプリをダウンロードしたら立ち上げます。②Apple IDからのログインは「A」、Googleアカウントからのログインは「B」、それ以外は「C」をタップして指示に従いログインします。

③「Continue 」をタップします。次に日本語設定にします。「・・・」をタップします。

⑤「Settings」をタップします。⑥「Main Language」をタップします。

⑦「Japanese」をタップします。⑧「✕」マークをタップします。

テキスト入力でプロンプト(指示・質問)

テキスト入力でプロンプト(指示・質問)する場合は、①画面下の入力BOXにプロンプト(指示・質問)を入力します。②入力したら「↑」をタップします。

③下記画像のような回答が表示されました。同じ件で、更に詳しく検索する場合は、入力BOX(画像右下に「Message」と薄く書いてあるところ)に追い指示・追い質問を入力して「↑」マークをタップします。

音声入力でプロンプト(指示・質問)

音声でプロンプト(指示・質問)を入力することができます。①「録音」マークをタップします。録音が開始されます。②仮に「Chat GPTで出来ることを教えて!」とスマホに向かって話します。

話し終わったら下記画像③のところをタップして録音を終了します。一語一句間違えなく話した内容が入力されました。④「↑」マークをタップします。

下記画像のように回答が表示されました。慣れると音声入力の方が使いやすそうです。

新規検索する時

新規に検索する場合は、①「・・・」をタップします。②「New chat」をタップします。

③新規に検索できます。

履歴を確認する時

今までの履歴を確認することができます。①「・・・」をタップします。②「History 」をタップします。

アプリになったことで、ワンタップですぐ使えるようになりました。GPT-3.5は無料で使えますので良かったらお試ししてみて下さい。最後まで読んで頂きまして有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA